Audiophile JP forum

2019年買った(届いた)もの

TC Electronic Clarity M


http://jp.music-group.com/TCE/Studio/Clarity_M/

よく考えてみれば、PowerCore以来8年振りのTC製品。全体的なラウドネス値とかレンジとかはRoonで分かるけど、常に流し込んでおいて今聴いている部分のレンジってどんなもんなんだ、ってを見るのに便利。

RME DTOX-16 I/O, DTOX-32



https://www.rme-audio.de/dtox-16.html
https://www.rme-audio.de/dtox-32.html
D-Subのブレイクアウトボックス。うちのデジタルD-SubはLynx(YAMAHA)、その他(TASCAM)で配列が違うんだけど、DTOX-32は入力毎に切り替えられて便利。音質的にも過不足なし。むしろD-Sub部分は最短にして、これで引き伸ばす方が良いんじゃないかな。

Sonnet Echo Express III-R

https://www.sonnettech.com/jp/product/echoexpress3r.html
Thunderbolt3移行が進む中、Thunderbolt2のが欲しかったので。UAD2とPowerCoreを移設してPC内に余裕を。ファンがうっさいので、グラボとか積まなければ交換したほうが良い。SUNON HA60151V4-000U-999、NMB 3106KL-04W-B30が付いてる。

AC Infinity MULTIFAN S4

機器の温度があまりにも高いと壊れるし音質にも関わってくるんで買え!

宅内10GbE化


Mikrotikと中古で拾ったIntel NICで。一番金かかったのはそれに合わせて更新したSynologyのNASやね。家の中に複数PCあって、それまでの1GbEチーミングでの諸々のストレスが解決できた。もっとも実効スループットが10G帯域になったのは最近のファーム更新後の話だけど。

Ryzen 5 3400GでRoon OS



公式じゃNUCでしかサポートされていないRoon OSを自作PCで、しかも色々とLinux周りの不具合が報告されている中、Ryzen 5 3400Gで組んで普通に動いちゃったのは運が良かった。色々DSP入れても処理速度的に余裕があるし、なにより音が良くなった。

Airspy HF+ Discovery



FM聞くのに。今までよりノイズが少なくなった。関係ないし毎年のことだけど、クリスマスシーズンの番組構成はちょっと辟易。特にWham!のLast Christmasをカバーも含めて1時間かけまくる番組には…。思わず通して聞いちゃうぐらい面白かったんだけどw

Drop x Sennheiser HD6xx、Corpse GraveDigger Cable




Tom Christiansen Audio HPA-1に惚れちゃったけど鳴らすヘッドフォンが無かったので。Grado GS1000以来、超久しぶりのヘッドフォンだけど、世代的には大差ないw 肝心のアンプの方は発売延期で来年になっちゃったけどな!

Merging Pyramix MassCore



今まで借り物で済ませてたPyramix MassCoreがとうとう自分のものに。これでDSD256で録り放題じゃい!ついでに今までWord Clockの原発としてしか使ってなかったHapiもシステムに組み込もうかなと。今後も使い続けるためには保守費用バカ高だけどな!

以上、今年買ったものの年内に届かなかったものは来年の総括にでも。
家計簿まとめるついでに今年買ったもの抜粋してみたけど、今年は足回りの整備だけだったなあ。まあ今の音に結構満足しちゃってるし、来年も何か導入ってのは、せいぜいヘッドフォン周りぐらいかな。もっとも再来年は少なくともカートリッジを考えなきゃいけなくなる頃合いかも。